読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天草諸島の家庭菜園

天草郡苓北町富岡で暮らす老夫婦の歳時記、自宅の家庭菜園は無農薬で営んでいます。子供3人は揃って埼玉在住、ブログには子供も参加する予定~情報交換もでき、九州と関東を繋ぐ家族日記となれば幸いです

干し柿

昨年11月に母の手の吊るされた柿は、最高の干し柿になっていました

f:id:suzuo36:20140101130453j:plain

 

f:id:suzuo36:20140101131255j:plain

熊本県天草郡苓北町の家庭菜園 

天草の天主堂

苓北町から車で約40分、大江天主堂と崎津天主堂に親子3人で行きました

「天草の﨑津集落」を世界遺産へ!

f:id:suzuo36:20140102143005j:plain

f:id:suzuo36:20140102143028j:plain

大江天主堂 ルルドの聖母

天草市天草町大江1782

元旦

43年ぶりに生まれ故郷で正月を迎え、午前7時に妹と富岡城に上りました

残念な天候にて初日の出は拝めませんでした

f:id:suzuo36:20140101072034j:plain

熊本県天草郡苓北町 富岡城跡からみた富岡港

おっぱい岩

町の広報におっぱい岩の写真が写真出ていた。真冬日が続いたが、昨日は良い天気だった。暇だし、ひとっ走り見に行ってきた。近くに行ったのは初めてだったが、自然が作った造形美と言ううか、乳首など、どうしてこうも見事に出来たのものかと驚いた。海岸の降り口に看板があったが、直径1,5mあり、雲仙岳の噴火の時に飛んできたと思われる岩で、歳月を経て今の形になったのだろうと、味もそっけも無い説明文が書いてあるだけ。おっぱいが可愛そうに思えた。

不思議なことだが「おっぱい岩の伝説」なる雑文を思いついた

f:id:suzuo36:20131130112858j:plain

おっぱい岩伝説

昔むかしの事だからのう。わしが子供の頃ばあさまから聞いた話じゃけん、うろ覚えの所もあるが・・・。当年95歳の茂作じいさんが、前歯が2本だけ残った口を開け、笑いながら話してくれた。

 西河内の海を見下ろす所に、チヨと言う、。それはそれは綺麗なおなごがいた。近隣でも知らぬ者はいないくらいの、気立といい立姿と言い、たぐいまれな娘で、胸をときめかす男衆がわんさといた。ふとした縁で、隣村の伊助と相思相愛の仲になった。伊助も農家の次男坊で、性格の良い評判の若者だった。
 とある日に見回りに来た郡代の倅が、チヨを見初めてしまったのが不幸の始まり。屋敷に奉公に来るようしつこく迫ったとか。伊助との仲を知っている親たちが、早く身を固めさせた方が良いと、伊助との縁談を急ぎ、養子に迎えた。
 夫婦仲睦まじく、間もなく女の児にも恵まれ、タマと名付けて可愛がり、幸せな毎日だった。妻になり母になった娘は以前にも増して、匂い立つような女にになった。

ところがまだ諦め切れない郡代の倅は、家来に命じてチヨを屋敷にさらって来た。無体な行為を恨み、男を拒み続けたおチヨだったが、飲ませる事のないお乳はたまり、胸が痛んだ。人知れず絞り出して泣き泣き捨てた。おタマの事を思い気が狂いそうだった。お乳を欲しがって泣いているだろうおタマの事を。
 逃げ出す事も出来ず、操を守ることにも限度があり、絶望したチヨはある夜、
家の方角を向いて二人に別れを告げて、井戸に身を投じて死んだ。
     
 引き取ったチヨをを弔った日の夜から,ものすごい嵐が3日も続いた。風がうなり、海が吼え、小高い所の家まで届くかと思う大波が打ち寄せた。
 嵐が収まった朝、おタマを抱いて海を見下ろした伊助は我が眼を疑った。
下の海岸に、朝陽を浴びてつややかに光るおっぱいの形の岩が、さあお飲みと言いたげに、家の方を向いているではないか。これはおチヨのおっぱいだ、おかあが帰ってきたんだと、伊助は岩をなでながら親子で泣き崩れた。

 今はしわ一杯で、ごつごつしたばあさんのおっぱいみたいだが、当時は乳首から、 したたり落ちてきそうな、それはそれは見事なおっぱいだったとか。
 以来誰言うとなく、おチヨのおっぱい岩と称し、胸を大きくしたい人や、お乳が出ない人などが岩をなでれば、ご利益があるとか無いとかの噂。                                    

茂作じいさんは言う。何しろわしが子供の頃に聞いた話での、ばあさまも、そのばあさまから聞いたと言う、むかし昔の物語じゃ。

f:id:suzuo36:20131130112951j:plain

熊本県天草郡苓北町坂瀬川 おっぱい岩

農作業メモ 平成25年11月21日~30日

農作業メモ 11月21日~30日

21日(木曜) 12度 42%

昨日抜いて洗っておいた、大きめの大根12本を切干にした。3日位くらい乾かしてから蒸かしてまた干す。天気が良ければ1週間くらいで出来上がる。今年は大根を少なく作ったので、後1回か2回分あるかどうかだ。娘達家族もも大好きと言うから送ってやろう

22日(金曜)晴れ 14度5分 37%

昨日切った大根を蒸かして干した。少し早いが明後日までの晴天との予報だから・・。

23日(土曜)晴れ 14度 42%

18日に吊るして干した大根20本を本漬けした。塩加減がわからない。何故か去年の日記が残っていない。たくあん漬けの素の箱に書いてあったのを、参考にして計算して塩を入れたが、何しろ少しなので上手く漬かるかどうか。野菜、花類に万田酵素を掛けた。

24日(日曜)晴れ午後曇り 17度 42%

小松菜が1週間しても発芽しない。地温が低いからだろう。蒔きなおしてトンネルにした。支柱があったので、大根もトンネルにした。例年なら11月は必要なかったのに。夏は猛暑で冬は寒くなるのが早すぎる。水をかけるたびに剥がさなければならず面倒だ。

25日(月曜)雨午後から曇り 17度 42%

昨日手をかけて大根、小松菜にトンネルを作ったのに、今朝がたの強風で飛ばされてしまった。寝てから思い出して、結構重い石を乗せたのだが、役に立たなかった。レタスやソラマメは背丈が低いので何とも無かったが、ジャガイモは倒れてしまった。

26日(火曜)13度 32%

午前中は風が強く、またトンネルが剥がされそうなので、ネットを被せた。遅く植えたレタスは6か所くらい立ち枯れている。今回は予備を植えていなかった。

27日(水曜)曇り午後雨 気温不明

家内の定期検診で熊大附属病院行き。卵巣がん手術後7年余りが過ぎた。次回から5か月置きで良いとの事。3年間で再発しないのは30%と言われた時の惡夢を思い出す。

28日(木曜)雨午後みぞれ 9度 63% 

朝から今にも降りそうな空模様。家内は早く起きて弁当まで作っていたが、グランドゴルフは中止。あちこちで良くまあ大会があるものだ。お昼頃は雨にあられが混じっていた

29日(金曜)曇り時々小雨 9度 62%

あられは混じっていなかったが冷たい雨。昨日と同じ9度の気温で、じっとしていれば寒い。農作業は何もなし。小松菜が発芽しない。トンネルにしたが寒いからだろう。

30日(土曜)晴れ 15度 38%

21日に収穫したて、切干大根12本が出来上がった。陽に当てた時間が、少なかったので、前年の物より色が悪いみたい。生の時は約10キロあったのが、出来上がりは、 600グラムだ。スーパーなどで売っている物が高いわけだ。 

f:id:suzuo36:20131128113708j:plain

熊本県天草郡苓北町富岡 切干大根

農作業メモ 平成25年11月11日~20日

農作業メモ 11月11日~20日 

11日(月曜)曇り 13度 33%

今年のソラマメは発芽が悪い。蒔く前に水に浸した時間が長すぎただろうか。一か所に3粒当てだったのに、全然出ていない所もある。2本の場所のを移植した。

12日(火曜)晴れ 14度 48% (17時)

熊本までは行けないので、本渡の耳鼻科へ診察を受けに行った。大腸内視鏡検査の申し込みにも別の病院へ行ったりで、農作業は休みだ。帰宅は3時半になった。

13日(水曜)晴れ 16度 36%

最初に蒔いた高菜は全部だめだ。虫ではなく病気らしいが、原因がわからない。抜いて整地した。後には遅まきの大根でも蒔こう。深ネギも何か所も枯れていた。水もかけたし以前NHKで放送した植え方にしたのに・・。牛糞と化成肥料を少し撒いておいた。

14日(木曜)晴れ午後曇り 18度 43%

レタスに酵素を掛けた。今回が初めてだ。豆類にはかけなかった。昔から豆には肥料はしない方が良いと言う。石油ストーブを出した。まだ使わないが寒くなりそうで準備。

15日(金曜)晴れ 18度 44%

遅まきの大根を蒔く場所にマルチを被せた。一昨まで大師大根の種があり、それが一番良くできたのに、今は何処にも売ってない。生産中止かも。高菜の後にもマルチを被せたい蒔

16日(土曜)晴れ 18度 37%

大根を蒔いた。極晩抽・総太り(大吉大根)と言う、初めて蒔く種だ。安いと思ったら少ししか入っていない。1か所4粒当て76か所に蒔いた。うまく発芽してほしい。地区の文化祭でカンパニュラ(つりがね草)、パセリ、ミニバラの苗を買って来た。パセリはプランタンにバラは暫く玄関で観賞しよう。カンパニュラは花壇に植えた。

17日(日曜)曇り 15度 42%

去年の高菜漬けがお仕舞になった。樽底には大きい物を漬けていたので、特別に味が良い。ヌカに鹿児島産の本鰹節、大分のドンコシイタケ、利尻昆布などで作ったダシを1袋混ぜてみた。漬物に入れるのは邪道かもしれないが、気のせいか今年は最高の味みたいだ

18日(月曜)曇り 11度 48%

グリーンピースにネットを張った。竹の支柱が古くて短くなったので使えない。ネットは張るのにも片づけるのも手が掛かるがしようがない。大根を20本本漬けように吊るした。昨日から急に寒くなってきたから、良く乾くだろう。高菜も漬けるから少しで良い。

19日(火曜)雨時々降る 10度 65%

昨日から寒くなり、今朝は9度だった。部屋でじっとしていれば寒くて落ち着かない。石油ストーブを初めて使った。我が家では今も旧式の暖房器具だ。赤く燃える火が暖かく見えるし、お湯も沸き大好きな芋もホイルに包んで、30分で焼き芋が出来て重宝だ。

20日(水曜)曇り 12度 52%

昨日よりいくらか暖かいが、時折雨も落ちて来て寒い。本格的な冬到来も間近だ。農作業も出来ないので、家内が昨日買って来た柿の皮を剥く手伝い。干し柿に関しては潔癖で、買った物も他所から貰った物も全体食べない。剥いた柿もさっと熱湯をくぐらせて、消毒してから吊るす。ハエが止まらない様に、ネットをかけて干す綺麗好き。柔らかくなれば、手袋でモミモミする。小生がうっかり素手で触れば怒られてしまう。

f:id:suzuo36:20131120094320j:plain

熊本県天草郡苓北町富岡 家庭菜園の吊るし柿(干し柿)

農作業メモ 平成24年11月前半

農作業メモ 11月1日~10日

1日(金曜)晴れ 22度 41%

家内のいとこから毎年貰うレタス苗を分けて上げるとお返しを貰う。ただで貰った物なのに何だか悪いような気分だ。裏の平方さんは菊の花を持って来た。我が家の菊は水で満足に花が咲かない。早速仏壇とお墓に飾った。菊は秋の香りがして大好きな花だ。

2日(土曜)曇り 61%

高菜を蒔きなおした。この前のは全然漬物になる出来ではない。以前早く蒔きすぎると、病害虫にやられやすいと聞いたが、去年より12日早いだけでこうなるものだろうか。今夏の異常気象の影響かも。大根を7本生漬けにした。生ではめったにつけないのだが。

3日(日曜)曇り時に小雨 20度 73%

時折小雨が落ちる天気。雨とも言えない位の降りだ。でも外には出れず骨休め。

4日(月曜)晴れ 22度 36%

病院へ定期診察に行ったら、インフルエンザの予防注射を進められて受けて来た。過激な運動はしないようにと言われて、農作業はしなかった。もっとも今はやる事もない。

5日(火曜)快晴 19度 36%

レタス苗200本を貰った。この前植えてから3週間だし、もう少し遅くても良いのだが、ただで貰うのだから文句は言えない。5軒に分けて上げた。我が家は57本植えた。前回と同じだ。2日に蒔いた高菜が良く芽だってきた。温度が良いからか発芽が早い。

6日(水曜)曇り 21度5分 45%

スーパーで買って来た中国産のニンニクを種にしたのに、良い芽が伸びて来た。去年の種は吊るしていたが、今夏の暑さからか実がなくなって種にはできなかった。家内は中国産の物は嫌いで一切買わないが、二世のにんにくなら問題ないだろう。

7日(木曜)曇り午後晴れ 20度5分 44%

ソラマメの芽が出始めた。全部ではないが半分ほどだ。グリーンボールもキャベツも少しは虫が食っているが、小さく蒔き始めた。次のホウレンソウを蒔く準備をした。

8日(金曜)晴れ

玉ねぎを240本植えた。200の注文だったが、おまけが40本。ナフコあたりで買っても、丁度か足りない時もあるが、毎年買っているここは何時もおまけが付いて来る。前もって場所を作っていたので、植えるだけは早い。たっぷり水を掛けておいた。

9日(土曜)曇り 23度 43%

ホウレンソウを蒔いた。種を余してもしようがないので全部蒔く。少し多かったが。

10日(日曜)曇り 20度 62%

先月15日に植えたらレタスが大きくなった。まだ食べられる程ではないが、後3週間もしたら少しずつ食べてられる。何しろ二人なのに百本以上も植えたのだから・・・・。何せただで貰った苗だから(何人もの人に分けて上げたが)欲かいて植えた。専業農家はもう農薬を動力噴霧器でシャワーのようにかけている。あれを見るとスーパーに出ているのは買いたくない。良く育ってから知り合いに分けて上げると、無消毒レタスと知っているので喜ばれる。サラダも旨いが、寒くなってからしゃぶしゃぶに使ってすごく美味しい。我が家では白菜より旨いと思っているくらいだ。

f:id:suzuo36:20131110140005j:plain

熊本県天草郡苓北町富岡 家庭菜園のレタス

農作業メモ 平成25年10月22日~31日

農作業メモ 10月22日~31日 

22日(火曜)快晴 23度 44%

小豆(ささげ)の乾燥がやっとおわった。4か所に植えただけなのに、2升8合(3k300)あった。今年のはが粒揃いの良い豆だ。これで来年一杯はお赤飯が食べられる。

23日(水曜)曇り午後小雨

80歳の誕生日。家内の手料理でささやかなお祝いをした。寿司屋に長い事パートをしていたので、手巻き寿司はお手の物。売り物になるくらい綺麗なお寿司だ。刺身も新しいのがあったが、アルコールが飲めず残念無念だ。台風27号の影響で北よりの風強し。

24日(木曜)雨

台風27号の進路がわからない。そのまま進めば九州上陸かもしれない。レタス、白菜グリーンピースにネットを被せた。この前みたいに無駄な作業なれば幸いだが・・・。

25日(金曜)雨 18度 58%

台風のコースは26号とほとんど同じ様だ。風雨も似たように強くない。又野菜に被せたネットが無駄になった。雨は欲良かったが、もう少し降れば大助かりなのだが・・・。

26日(土曜)晴れ 21度 38%

北風が少し強いが、からりとした良い天気だ。また今回も台風の備えが無駄になった。朝から防風のネット外し。来なくてよかったのだが、何だか馬鹿見た気分は変だな。

27日(日曜)晴れ 19度 33%

ソラマメを蒔く準備。2畝に黒マルチを被せた。3列40㎝間隔で45か所。計90。昨年は101。種豆もあるし、余分な空場所はあるし、マルチなしで20か所増やすか。

28日(月曜)晴れ 20度 45%

近いうちに玉ねぎ苗が届くので、植える場所作り。肥料を入れて耕し、黒マルチを被せた。去年は350本植えたが、今年は250にした。まだ食べきれないで残っている。収穫してから陽に20日も干して乾かすからか、腐るのがほとんどない。

29日(火曜)快晴 21度 36%

陽射し除けになっていた、ニガウリを整理した。ネットの裏表に絡みついて、外すのに手間取った。今夏も夏負け予防に随分食べさせてくれた。さっと茹でて固く絞り、砂糖で汁がなくなるまで煮て、グラニュー糖をまぶすとお茶受けになる。甘さの中に苦味があって、子供には向かないが大人のおつまみになり大好評だった。冷凍した物でも出きる。

30日(水曜)快晴 22度 38%

ソラマメを作った。夕べから水に浸して置いた種を、マルチを被せた畝に91か所。マルチなしの畝に14か所の合計105か所。去年より5か所多い。家内の友人から、引き起こしを6株貰って来た。枝は洗って3㎝位に切って干した。2回分の煎じ分はありそうだ。今は野生の物は少なくなったとか。薬草と知って取るのか。

31日(木曜)晴れ 21度 38%

から芋を買っていた農家から、今年は体調不良で作っていないとの事。同級生から20キロ分けて貰った。水不足で不作らしくて、5割ほど高かったが仕方がない。家の菜園の土は砂地で、から芋は旨いのが出来ない。5,6年前から止めた。戦争中に嫌と言うほど食べた芋なのに、何故か今でも好きで良く食べる。

 

熊本県天草郡苓北町

傘寿の誕生日

とうとう傘寿になった。あれよあれよの間の80歳だ。面白い世渡りだったとも思う。

親族会社が嫌になりだした時期に、おふくろが他界して、手綱が切れた。上の子が1年生下が3歳の子供3人を連れて、新天地の東京へ出たのが、36歳の時だった。以来26年間で、長いのは8年余、短いのは3か月で止めた会社もあった。10指以上の仕事をしたが、どれも一生懸命に頑張ったとは思う。

家内には相談もなしで全てが事後承諾だった。同じ会社に定年まで、何十年も勤める人を見ると家内はえらい人だと感心する。その事を言われれば、小生の胸がチクリと痛む。働き者で楽天家、切り盛り上手な女房がいたから現在の暮らしが出来たのかも。生涯頭が上がらないし、女房大明神と祭ってあげよう。

 

小生が63、家内が61の時に、散々止められたのを振り切って、さっさと生まれ故郷に帰って来た。築80年の古家だが、二人暮しには広すぎる。今ではテレビもエアコンも3台、生放流のシャワートイレだし、鍋を火にかけてからサンダルで野菜を取りに行っても間に合う菜園もある。車にバイクもあり、風呂は年間パス券を買い、毎日3時には車で4分の温泉に行く。帰ってから早めの夕食。夜は別々の部屋で好きな時間を過ごす。

文句を言ったら罰があたる。ただ体が気になるが、何か一つくらいは心配する所があった方がボケないだろう。食べるのがやっとの年金暮らしだが、穏やかな毎日に感謝。

寝る間も無いほど働かされる人、人間関係でノイローゼになる人など、さっさと止めて別の会社で働けばよい。止める決心さえ付けば心機一転、次の仕事で頑張れるはずだ。

でも今は時代が違うと言うだろう。なにせ沈没しそうな日本丸の上では、好き勝手なことは出来ない社会情勢だから・・・・。だが死ぬくらいなら何か打開策があると思うが、勝手な事を言うなと叱られそうだ。我々の若い時は選ばなければ何かしら仕事があった。 良い時代だったのか。今の働き盛りの人達が可愛そうだ。

聖書にも明日の事を思いわずらうなとある。

今日一日一日を楽しく、感謝して後○○歳までは生きて行こう

f:id:suzuo36:20130628004910j:plain

熊本県天草郡苓北町はトンボロ(陸繋島)の町

農作業メモ 平成25年10月21日

農作業メモ 10月21日(月曜)晴れ 22度 44%

家内が友人から聞いて、小生も数か月前から飲み始めた、引き起こしを取りに行った。家内の実家の蜜柑山迄探しに行ったが見つからない。そもそも小生は見た事が無い薬草なので(ネットで検索はしたが)見つからない。

引きお超し(延命草)の由来は弘法大師が道端で行き倒れていた行者を引き起こして、傍らの草を食べさせたら、たちどころに元気になったとか。由来人々がその草を引き起こしと呼んで、薬草として珍重したらしい。弘法大師の時代からだと1200年以上も前から、薬草として飲んでいたとは恐れ入る。

小生も食欲がなくどんどん痩せていくので、試しに飲んでみたら、確かに以前より体調が良いみたい。煎じ汁は凄く苦いが、薬と思えばなんて事はない。貰ってばかりでは気が引けるので、取りに行ったわけだ。もう一度良く聞いてから採集に出かけてみよう。

f:id:suzuo36:20131021135556j:plain

天草郡苓北町富岡   引きお超し(延命草)